<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

荻窪ライブ

 b0182670_14415434.jpgmamaclio&大竹サラ「真夏の夜のサロンコンサート」 

 明日夜7時から、荻窪の名曲喫茶ミニヨンでライブです。  

 雨の心配もなさそうだし?
 程よいお天気だといいですね。

 ご予約いただいた皆さま、ありがとうございます。
 お気をつけてお越しください。
 
 まだお席に余裕がありますので、お時間ある方はぜひどうぞ♪

 フラッと寄ってみてください。

 天使の声に癒されます。
 コーヒーとお菓子もつきます。
 きっと楽しい時間を過ごせると思います。
 秘密兵器もあり・・・・。

 お楽しみに~。

 では、明日荻窪でお会いしましょう~。 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-31 14:38 | お知らせ

和風の名前

 クリスチィヌ、という名前はもちろん本名ではないのですが、最近、メールアドレスにくっつけている「クリスチ・●△○(本名)」をみて、ダンナ様は外国の方ですか? と聞かれることが多くなった。
 いいえ。一重まぶたの醤油顔でどこからみても日本人です。

 と答えていたが、紛らわしいので、アドレスに名前をくっつけるのをやめました。

 また昨日は、友人のお子さん、3歳のみ●きちゃんに初めて「クリスチ」の名前で呼ばれた。そして、小さいお子さんから面と向かって「クリスチさん」と呼ばれたことは生まれてこのかた一度もなかった・・ことに気づいた。
 自分の子どもはもちろん私のことを「クリスチ」なんて呼ばないし(そう呼ばれてるのは知ってるけど)、子どもの友達も、ウサギくんのママ、とかゾウくんのお母さん・・とか。

 なので、とても可愛くて新鮮でした。
 クリスチ、ってとっても言い難いのよね。ごめんね、み●きちゃん。
 

 ねぇねぇ、く、くりしちさん・・・・くりちしさん

 栗七。
 栗捨て・・よりも字面がいいし、これからは栗七にしようか・・
 栗七日記。

 しかし、ちょんまげ・十手が似合いそうだ。
 その昔、中村梅之助主演の伝七捕物帳って時代劇があったな~。

 そういえば、長男ゾウも1歳の頃、私の友達のサラさんのことを、落語に出てくる名前のように呼んでたのを思い出した。
 サダさん・・・

 アメリカやフランスの幼い子どもは、正しく発音できるのかしら?
 それとも、やはりなぜか和風になってしまうのか。
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-30 21:30

夏遊び計画

  夏といえば、お祭り、花火、海水浴!
 でも計画をたてるのが苦手。

 田舎育ちなので、花火やお祭りは徒歩圏内、海水浴は10分も車を走らせればよかった。

 でも、東京は違うのだ、ということを認めざるを得ず。
 メンドウでも馬鹿馬鹿しくても、電車に乗ってギュウギュウの人ごみを掻き分けて花火を鑑賞したり海水浴にでかけなければいけない。

 生まれも育ちも「東京」となってしまった我が家の子ども達に、日本の夏の風物詩を身体で覚えさせるには、楽しませるにはどうしたらよいか?

 やっぱり少しくらいショボくても「地元の祭り」を体験させねば。
 つか、自分が体験したいんだけど。

 花火はさすがに「どこでもOK」とならない都会の事情があるので、花火大会に出かけることにする(まだ行ってないけど)。
 ちなみに狙っていた25日、昭和記念公園の花火大会はリハのため断念。
 花火会場へ向かうらしい浴衣すがたのキレイな女の子達が同じ電車に乗り合わせ、羨ましく横目でちらちら眺めながらリハスタジオへ向かう悲しさ・・・。
  
 なのでせめて祭りくらいは・・・と、本日夕方、地元のお寺の境内で開催される夏祭りに行ってきました。

 ・・・・私は物心つくころから高校卒業まで、毎年行っていた祇園祭は、今思うと、それはそれは贅沢な素晴らしいものでした。
 自宅からバスで20分ほどの母の実家が、花火を打ち上げる河口・海沿いにあったので、ウチの中からでもイヤというくらい夜空に打ち上げられる花火が堪能でき。
 通りを一本向こうへ出れば夜店がズラリと並び、おこづかいを手にしてばら売りの花火やハッカ飴などなど、思う存分吟味して買うことができました。

 夜空の花火を眺めながらウチの前で線香花火をしたり、また小腹が空いたらウチの中に入って普段許されないジュースを飲んだり、オトナ達の酒の肴をつまみ・・・といっても大正海老や蟹、バイ貝、刺身等々飽きるほどの海の幸。

 打ち上げ花火がクライマックスを迎える頃、お神輿が川沿いに到着。
 提灯の薄明かりの中、蛇行しながら祖父母の家の前を通り過ぎるお神輿を観るのは、子ども心になんともいえないドキドキ感がありました。

 私にとっての「夏のお祭り」とは花火も夜店もお神輿も、遥々電車に乗って観にいくのではなく。、全て「自分のウチから観ることのできる、楽しめる」ものだったんです。

 それと同じように・・は無理でも、せめて記憶に残る楽しい夏のお祭りをわが子に体験させるには・・・。
 ちょっとショボくても、やはり自宅から歩いて行ける「地元の祭り」に毎年出かけるしかないな、と。
  
 地元のお祭りは昨日から3日間なのですが、昨日の雨のせいか、今日の人手がもの凄くて。。。それによってより賑やかな雰囲気になったのかもしれません。
 6~7年前に出かけたときは、なんといっても自分が子どもの頃の「祇園祭」と比較してしまいますから、ショボすぎてお話になりません・・・・・・と思って、それ以来足が遠のいていたんですけど。。。 

 久々に出かけてみて・・いやぁ~・・・狭いながらも夜店がビッシリ並び、やぐらを組んでお囃子・太鼓つきで盆踊り。浴衣姿のご婦人達も、次々と流される民謡を流れるように踊りまくり、見事でした。
 夏祭りの醍醐味を十分味わって満足。

 東京音頭くらいサラッと踊れたら粋なんだけどなぁ~。
 盆踊りのような大衆芸能は、受け継いでいかないとどんどん廃れて忘れ去られてしまうので、やってみようかな・・・と思ったり。 
 
 連れて行った次男ウサギも、最初は戸惑いながらも徐々にお祭りの雰囲気に馴染み、わたあめ・カキ氷・烏賊焼きを食べ、くじ引き・射的・輪投げ・ダーツ・・・・・と散財し(涙 お祭を堪能したようす。
 長男ゾウは友達数名と出かけ、楽しんできたようです。
 

 ところで海水浴は・・・・・
 今までは新潟に帰省してから絶対・・・だったのに、今年は8月週末ごとにライブやフェスティバルが・・・(涙

 毎年お盆を過ぎてから海に入り、必ずクラゲに刺される私なので、今年は真剣に「関東近郊」で海水浴を考えてみることにする。
 でも、8月1日mamaclioのライブは自分が班長だし、「名曲喫茶」でのライブに真っ黒焦げの顔で出演するのはアレなので・・・・9日サマソニまでの間に行けたらいいな、と。
 サマソニのライブは野外だし、少しくらい日焼けしてた方がいいよね?
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-29 22:59

ライジングサン出演

 6月の札幌ツアーから 再び北海道です。
 ライジングサンロックフェスティバルに出演が決まりました!
 パスカルズです。

 8月14日 18:40~
 エリア: BOHEMIAN GARDEN
 
 http://rsr.wess.co.jp/2009/artists/timetable/


 北海道の皆さん、またお会いできるかな~。。。

 パスカルズと同じ日の真夜中、パスカルズと同じステージで
 稲川淳二様のライブが・・・・・・

 い、い、行きますとも・・・
 一緒に観に行くメンバー募集中。

 今度こそ、本物のジンギスカン食べるぞぉ~!!  
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-21 22:29 | お知らせ

パスカルズ お知らせいろいろ

★8/19、昨年4月に上演された、舞台「どん底」のDVDがポニーキャニオンより発売されます!
 関連ページ:http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=200900001156&DSP_SKHKETSEQ=001
 2008年4月22日に、Bunkamuraシアターコクーンにて収録されたものです。(原作:マクシム・ゴーリキー、上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)、音楽:朝比奈尚行・パスカルズ。出演:段田安則、江口洋介、荻野目慶子、緒川たまき、ほか。
 ※石川浩司出演しています。

★8/31、代官山『晴れたら空に豆まいて』Live(出演:Pascals、トクマルシューゴ)
 前売チケット完売致しました!
ありがとうございます!!
 『晴れたら空に豆まいて』http://www.mameromantic.com/

★ANA国際線9月の機内番組「ニッポン無国籍音楽」で、パスカルズの新しいアルバム『水曜日』から「さんぽ」が流れることになりました。

★9/25(金)発売の雑誌「クロワッサン」の音楽定例というページに、パスカルズ『水曜日』が紹介される予定です。みなさま、チェックしてくださいね~。
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-19 18:02 | お知らせ

サマーソニック出演

8/9(日)  千葉マリンスタジアム&幕張メッセにて開催される、Summer Sonic 2009(サマーソニック2009)に、パスカルズ出演決定しました!
 http://www.summersonic.com/
 RIVER SIDE GARDEN(リバーサイドガーデン)にて、22:40~40分間演奏します。

 こういった夏のフェスティバルは、日本では観るのも出るのも初めて。

 フランスやヨーロッパだと、夏のステージはほとんどが野外。
 ツアーでは、40℃の猛暑で溶けそうになったこともあったけど、屋外で演奏する開放感はクセになります。
 それが日本でも味わえると思うと、密かに嬉しいです~♪

 実はマリンスタジアムあたりには一度も行ったことがありません。
 が、聞くところによると、浜辺から眺める夕日が格別に綺麗・・だとか。
 パスカルズが演奏するリバーサイドガーデンは、芝生が敷き詰められた素敵な場所だとか。
 そして美味しい美味しいエスニック?屋台がズラリと並ぶんだとか!!!

 真夏の太陽の下、ビール片手に海を眺めながら芝生に寝転び、そしてエスニック料理をいただきながら最高の演奏を聴く。

 ・・・あ~・・最高の夏休みですね~・・・・

 って・・そうそう。そして夜はパスカルズのライブがありますよぉ~っ。
 き、きっとその頃には少し涼しげな風も出てきたりして、
 ライブ観るには最高の・・・・・・・・・

 というわけで、ご近所の方もそうでない方も、暑い暑い夏休み、一緒に楽しみましょ~♪ 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-18 21:31 | お知らせ

炎上・火傷・・その次は・・

梅雨が明けたそうですね。
 いよいよ夏ですね~。
 例年より10日くらい早い?
 心の準備がまだでしたが、やっぱり明けると嬉しい~。

 はっきりしないモヤモヤした湿気やカビもどこかへ。
 暑いったら暑いんだよっ!!!・・・みたいのが結構好きかも。
 洗濯物も何もかもバリリッと乾くしね。
 
 夏バテしないようにスイカ食べないと。
 今流行の朝カレー・・とかは嫌なんだけどさ。
 夜カレーは好き。

 ってんで、昨日は友達の作った無農薬野菜たっぷり・お肉もたくさんのカレーをおすそ分けしていただきました。
 帰宅が遅くなった時は、こういったいただき物がとってもありがたい。
 早速、鍋に移して味見。
 野菜の甘みも出てるのか優しいお味でグー。
 でも、ちょっと少ないのでオクラやいんげん、チキンを炒めて増量。
 大きなにんじん、なす、かぼちゃも美味しそう・・もうちょっと煮込めば出来上がり~♪

 ・・・と思った瞬間、

 パリーン・・・と何かが割れる音。

 ???? と同時に、何か白い細かい物が視界に飛び込んできた。
 みると、葉っぱの形の陶器のお皿が欠けてころがっている。
 ちょうどカレー鍋のナナメ上あたりにある、食器洗いカゴのすき間からお皿が落ちて割れたようだ。

 もうお解りでしょうか?

 そうです。カレー鍋にお皿のかけらが入ってしまったのです。たぶん。
 もう食べるだけ・・・の具だくさん夏野菜カレーの中に!!!

 飛び散った破片を取ろうにも、白いのがチキンなんだか、オクラの種なんだか破片なんだか・・・。

 時計は夜8時を回っていました。
 長男ゾウ・次男ウサギを呼んで応相談。

 このカレーをどうするか?

 肉と野菜を取り出して水で洗えばいんじゃね? とゾウ。
 ・・いやいや。まずくてたべられまへんて。
 さらに、それにカレー味をつければ元通り~・・・って、そんなメンドウなことできるかっ。
 
 食べながら、ガリッっていったらクチから出すってのは? と私。
 ガリッていかずに、そのまま飲み込んだら終わりじゃん、とゾウ。

 飲み込んでも、●んこに混じって出てくるから大丈夫・・と思いつつも、こういうことにパパはウルサイからなぁ・・・・ゾウやウサギにもしものことがあったら困るし。。

 私とゾウが論議を交わす傍らで、
 ウサギはあまりの空腹に、思考回路停止のもよう。
 図工で作ったビュンビュンごま?をビュンビュンしながら呆然。


 結局、泣く泣く鍋いっぱいのカレーを捨てることに。
 時計は8時半を回り、空腹とあまりのショックにおかずを作る気力もなく、お惣菜買いに走りました。

 閉店間際はいろいろお安くなるので、ネギトロのまぐろすきみや中トロをゲット。カレー好きのウサギは諦めきれず?レトルトカレー買いました。
 
 ・・・しかし、何年も使い慣れた洗いカゴですが、そこから食器が滑り落ちるなんて・・・
 お皿がなぜ、あのすき間を通過したのか?
 ありえない。
 初めてです。
 
 鍋炎上も火傷も、ダメージは受けたが、喰いっぱぐれることはなかった。
 今回のは、破片を飲み込んで脳とか身体のどこかに刺さりでもしたら、それこそオオゴトだったはずなのに、それもないのでなんだか食べ損ねた悔しさだけが残り。。 
 空腹より死んだ方がマシ・・・ってか?
 
 2度あることは3度ある・・・ってことで、
 この頃の災難続きはこれにて終息・・・・・・にしてもらいたいです。●イナーさま。
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-15 12:31

今度は火傷

先日の鍋炎上に続き、一昨日は手首を火傷してしまった。

 行平に蓋をしてお湯を沸かし、すぐ隣に置いてあった3パック入りのうどんの袋を取り上げた途端、蓋と鍋のすき間から出ていた湯気が手首に。

 熱いーーーーっ!!!! ってんで即座に冷水をジャージャーかけたんだけどヒリヒリヒリヒリ・・がひどくなるばかり。

 ミニ・アイスノンを当てたり、それが溶けたら、ラップの上から熱冷まシートを当てたり。
 夕食の間、ずぅっと痛くて、結局水ぶくれになりました。

 いやぁ・・・湯気って結構侮れないんですよねー。
 結構熱いの。・・って当たり前か。

 なので、いつも湯気には特に注意してるワタシ。
 でもよく考えると、昨日はなんだか普段しないような事ばかりしてた気がするのです。

 いつもは、きちんと鍋に蓋なんてしなかったり。
 いつもは、お湯を沸かしてるコンロのすぐ隣にうどんの袋を置いといたりしないし。
 いつもはお湯が沸いても、湯気で蓋がカタカタ鳴るくらいまでほっとくのに。

 なぜか、昨日はちゃんと蓋をかぶせたために、そのすき間から出てる湯気に気づかず、
 なぜか、危ないコンロのすぐ横にうどん袋を置き、
 なぜか、早めに用意しようとキビキビ動いてうどん袋を取り上げた。


 なんだろう・・・?
 注意散漫?
 こういう時期なの?
 いつも庭からコッソリ覗き見してるらしい占星術師●イナーによると、
試練の時・・・らしいけど。。。

 二度あることは三度あるなんて諺もあるので、気をつけないと。
 髪が油臭くなり、手首に火傷・・・・その次は?

 衣服に火が燃え移る・・・のだけは避けないと・・という気がしてます(怖 
 
 ちなみに、先ほどお風呂に入ったら、水ぶくれが潰れました。
 空気に触れるととても痛いので絆創膏を貼りましたが、ちょうど手首の内側で、しかもちょうど脈をとるあたりなので、まるで自殺未遂のよう・・・(泣
 陰でうわさされないように前もって言っときます。
 ・・・って、しないか、誰も。
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-11 00:11

庭のゼラニウム


b0182670_2463065.jpg荒れ放題だった庭。やっと草取りをして芝生を刈り、荒れ地からレベルアップ。「ちょっと淋しい庭」になりました。
 
 その庭で、ローズゼラニウムの勢いがすごい。
 その昔、某チェリスト・師匠M木さんが、
 あんまりギュウギュウに植えると、ハーブ達がそれぞれ毒を吐きかけあって呪いあい、双方ともに枯れてしまう ので間引きしましょう・・・と、「ハーブ達の呪い合戦」のお話をされてましたが、

 まさに今、ウチの淋しい庭ではハーブ達の呪いあいが繰り広げられている。
 というか、ローズゼラニウムの圧勝。。。
 ゼラニウムの呪いが周りのハーブ達を襲う。

 なんたってローズマリーに覆いかぶさり、ティートリーは押されてナナメに、マリーゴールドやジャスミンさえも脅かし、ディルなんかはすっぽり包まれて枯れてきてる。。。

 というわけで、伸びに伸びきった茎・葉を切ってあげました。
 ちょきんちょきん、と切ってあげると、散髪したようにスッキリ。
 ゼラニウムの下敷きになって、まるで地下茎のようになってしまったセントジョーンズワートもやっと顔を見せ、やれやれ・・といった感じです。
 
 大量の茎と葉はお風呂に入れて、ゼラニウム湯に。
 結構香りが強い葉なのですが、お湯に入れるとほのかに香る程度でした。
 翌日の方が、色も濃く出て香りも良く、2日間にわたりゼラニウム湯を堪能いたしました。

 写真のとおり、まだまだ葉っぱは大量にありますので、当分、ハーブバスを楽しめそう。
 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-10 02:48 | アロマ

鍋炎上

 今朝、揚げ物鍋に火が入り、あやうく火事になるとこでした。
 
 言い訳すると、ウチのガスコンロのスイッチは、ポンッと押すだけなんだけど、1回じゃ消えないことが多々ありまして。
 消した・・と思ってもトロ火が着いてたりするので、いつも気をつけてはいたんだけど。

 もう、朝のお弁当作りも2年目に入り、すっかり手際がよくなったので、早起きしなくても作れるようになった・・・なんて気の緩みが原因?
 
 理想は、
 6時半。自分だけ30分早く起きてお弁当を作り、
 7時。作り終えた頃に子どもを起こしながら朝ごはんを用意して
 7時半。朝ごはん 私は子どもの話を聞いたり傍らで微笑んだり。
 8時。余裕で送り出す・・・なんですけど。

 実際には、
 7時10分頃、飛び起きて、子どもを起こしながら朝ごはんの用意。
 7時半に用意しても、子どもも起きたばっかりで食欲なし。
 「早く食べてぇーっ!!!」と急かしながらお弁当に取りかかり、
 8時には次男ウサギが出かけるので、お弁当作りながら
「体育着は?上履きは? ランチョンマットは???」

 とやっている毎日。いつもの5割増くらいのスピードでテキパキ動く私をご覧になりたい方は、ぜひ朝、お越しください。
 で、今朝はウサギのズボンがゆるゆるなので、初めてベルトをつけてやっていたんです。玄関先で。
 
 別のと付け替えたり、反対に通しちゃったり・・と手間取ってなんとか着け、「いってらっしゃい」と送り出し、戻ってみるとキッチンが火の海に!!!!

 ・・・・なんてのは冗談ですが、消したと思っていたコンロの火がついたまま。小さい揚げ物鍋に火が入り燃えているっ!

 フライパンに火が入るのはしょっちゅうなので、同じ要領ですぐに消えると思い、吹いたり古紙を束にして叩いたり。でも消えないので、鍋のふたをかぶせました。
 白い煙が立ち、とりあえず消えた・・・・

 と思った次の瞬間、ボンッ!!と音がしてまた火が復活。
 水をかければ?・・・という長男ゾウちゃん、いい勉強になりましたね。
 水なんか入れたらよけい火が大きくなっちゃうのよ(あれ? そうですよね?)。
 みるみるうちに火が大きくなり、私の知ってる消火方法はもうないっ!・・・っと思ったら途端に怖くなりました。

 で、パパ登場。
 野菜でもぶち込めば? と冷静なひと言。

 とっさに、一番ダメになりかけてるニラをつかむ主婦の悲しさ。
 パパの指示で長いニラを半分に切り(長いと火が伝ってきて燃え移る可能性あり・・との指示)、鍋に投入。

 火は一端、レンジフードまで燃え上がり、不織布のフィルターを焼ききって鎮火。
 と同時にものすごい煙が立ち込め、火災警報器が鳴るとメンドウなので一斉にウチ中の窓全開に。
 
 結局、ニラ一束が犠牲になり、私の髪が油臭くなったくらいで済んでよかった。

 4月にマンションの避難訓練があって、消防署の方が「ある程度火が大きくなってしまったら、消火活動はせずに逃げてください」って言ってたけど、燃え盛るのをほおり出して冷静に避難するとか、どんどん燃え盛る中、119に電話・・なんてできっこないなー・・と感じてしまった私なのでした。

 怖かった・・・ので、もう少し早起きしてご飯作ることにします。
 反省。
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-07-06 16:36