<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高円寺の夜

久々の高円寺は、阿波踊りの前夜祭や準備で賑わっていました。

踊り優先のため、一部通行止めになっていて、迂回させられました。
 無事、ペンギンハウスにたどり着くかちょっと心配でしたけど、出掛けにネットで地図を確認してたら、「プリントアウトしなさい」という天の声が何度も聞こえたため、ジックリ地図を頭に入れてきたので大丈夫。
 ・・・って、迷う距離じゃないけどね。
 
 オオノシンヤくんのライブが終りました。
 ギターとピアノの弾き語りだったのですが、ギターもエレキのような音、ピアノもかなり大音量。

 私がセッティングに入ると、なぜかPAの方に、エレキバイオリンですか?・・と何度も尋ねられる。
 いえ、普通のバヨリンです、と何回も答えたのですが、普段はエレキバイオリンの方がたくさんガンガン演奏されてるライブハウスなのかも・・と思いました。
 というわけで、久々に私もまるでエレキバヨリンのような爆音でした。

 でも、心配だったブルース調の曲もまぁ、うまくいったし。
 お客さんはとても少なかったけど、だからこそ聴いてくださってありがとう、という気持ちでした。

 オオノくんの新曲もよかった。
 ブルガリアの国と人、酒、そして音楽を愛してやまない彼は、7拍子のブルガリアのダンス音楽のようなメロディーに日本語の歌詞をつけ、ピアノを弾きながら歌ってました。
 彼いわく、こんな変拍子のメロディーに日本語つけて歌ったの、世界中で僕が初めてかも。

 そうだよね。でも歌詞とメロディーもとても合っていていい感じでした。
 少し(かなり?)哀愁が漂っていて。

 オオノくんのバンド、「マルメロ」のドラマーのTくんも聴きに来てくれて、3人で焼き鳥屋のテラス・・じゃなくて店の前・・というか道端で乾杯しました。
 
 高円寺は明日・あさっての2日間(土日です)、阿波踊りで盛り上がる。
 その見物のためか? 私たちと同じように、焼き鳥屋の店の外のテーブルで飲んでいるガイジンさんがちらほら。 だからといって、目の前にはネギ間だの砂肝だの・・なのでさすがにフランスみたい・・とはどうガンバっても思えないけど、フランスはみんなこうやって、外で飲んだり食べたり・・だったよなぁ・・と思い出した。
 夜風を感じながら外にでて食べるのって、やっぱり格別に気持ちがいい。
  
 
 今回は間に合わなかったけど、7拍子の新曲にもバヨリンで参加して欲しかったらしい。
 そして次回はバンドで・・・と3人でカタイ約束をし、でも酔っ払いの若者2人が心配な、すっかり保護者気分で酔いが醒める私だったのでした。
 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-29 03:35 | 音楽

夏休み日記

 この夏、いつものように信州に行きました。
 ここ何年か、避暑地・・というか高原のコテッジに泊まってバーベキュー&温泉 というのが定例になっています。

 今年は飯綱高原。黒姫の隣です。ちょっと足を伸ばすと戸隠に行けます。
 ちょうど同じ頃、黒姫高原に遊びに行くよ~・・・と友人が言ってたので、 これは連絡しなくてはっ!・・・と思ったんだけど、携帯がないので電話番号もわからず、おまけに私は車の運転もできないし・・・で手足をもがれたように何もできませんでした(涙

 飯綱高原は空気がひんやりしていて、前日までいた北海道の気候に似てました。
 夕方になると、長袖でないと寒いくらいでした。
  
b0182670_1402699.jpg

 
 高原といっても、たいてい、外でバーベキューなんかしてると、蚊が寄ってきたり、コテッジのなかに蛾が飛んできたりして少し怖い思いをしたりするんだけど、なぜか今年は虫が全くいませんでした。
 不思議なくらい。空気が乾燥していたからかな?

 お肉だけでなく炭火で焼く魚介類も最高です。
 今年は「せいかい」という魚を丸ごと焼いて食べました。
 
 お腹がいっぱいになったら、近くの温泉へ。
 ゆったり露天風呂にも浸かってフニフニになった後、夜空を見上げながら散歩。
 そしたらなんと、天の川が見えました! もちろん、見たのは生まれて初めて。
 降ってきそうな星空に、細くて長い白い帯がスーッと伸びていて、美しかった。
 いつまでも見ていたかった。

 そして流れ星も目撃!
 一度目は上から下へ。
 二度目は天空を横へ流れました。

 一度目は、ありがとう・・・が精一杯。
 でも、二度目はすばやく「携帯がみつかりますようにっ!」とちゃっかりお願いしました。
 見つかったのも、やはり星のおかげ?

 明けて翌日は、朝から森の中のスライダーをやったり、この湖でボートに乗ったり、
b0182670_273390.jpg


 その後、子ども達と義兄はマレットゴルフ。その間、私は姉とともにピーチジュレソフトを食べたり、またまた温泉に入ってマッタリ。
 温泉からあがってテラスで地ビールをいただきました。 ほほほ。
 あ。お義兄さん、ごめんなさい。
b0182670_2122971.jpg


 お昼・・といっても3時過ぎ、なんと3時間ものゴルフでクタクタになった子ども達。次男ウサギなんぞは、疲労のあまり無表情でした。。。
 慌ててみんなで戸隠まで車を走らせ、二八蕎麦を堪能。
 
 そして帰路についたわけですが、車に乗った途端、ゾウもウサギもあっという間に、寝てしまいましたとさ。


 その翌日、これは実家のご馳走。
 実家は海に近いので、海の幸が豊富です。
 そして、親戚に板さんがいるので、いつもオードブルをお願いするとこんな感じになります。
 はっきり言って、めちゃくちゃ美味しいです。
 最高です。
b0182670_2242081.jpg


 これはお刺身。あまりの美味しさにクチに運ぶと、おもわず目を閉じてしまいます。
 新鮮なので、海老みそも最高です。
b0182670_2262635.jpg


 というわけで、夏休み日記でした。
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-27 02:35

マルメロ・ライブ

 今週の金曜日、 高円寺のペンギンハウスで、オオノシンヤくんのライブがあります。
 一緒にやっているmamaclioというバンドでは、ブルガリアのバグパイプ「ガイダ」を吹いたり、いろんな笛を器用にこなすオオノくんですが、金曜日のはギターとピアノの弾き語りです。曲はもちろんオリジナル。
 歌声もなかなか素敵です。

 それにちょっとだけ参加することになりました。
 お時間ある方、寄ってみてくださいね。

 ちなみにバンド名はマルメロ。
 出番は3番目なので、夜9時頃になると思います。

 ・出演:マルメロ・ちんぴらーず・Chi-A・S.L.L.
 ・日時:8月28日(金)
    open:19:00
     start:19:30~20:00
 ・チャージ:1800円   
 ・会場:ペンギンハウス http://penguinhouse.net/      
     杉並区高円寺北3-24-8 みすずビルB1 
 ・TEL/FAX : 03-3330-6294
 ・E-mail : p_house@lapis.plala.or.jp
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-26 21:38 | 音楽

携帯の謎

 やっと携帯が手元に戻りました。
 実に十日ぶり。
 プレーリードッグちゃんのストラップもそれほど汚れることもなく無事でした。

 ただ、とっても不可解なことが・・・・

 警察の係の方によると、拾われた日時は15日の午後1時55分頃。
 そして落ちていたのは、モノレールの中、だったそうです。

 時間的には合っている。
 というか、13時40分頃羽田発のモノレールに乗っていたかもなので、むしろ私が落とした直後に拾われた模様。

 ただ、どうしても謎なのが、落ちていた場所。
 モノレールの中で、たしかに降りる直前まで携帯をみていて、降りる時に持っていた紙袋にストンと入れた。
 この時に落としたとすれば、すべてツジツマが合い、「やっぱ紙ふくろになんか入れちゃダメよねぇ~。ちゃんと鞄にしまわなくちゃ・・」と納得・反省・・・なのですが、

 その後、前の日記でも書いたように、浜松町から山手線に乗り、そしてやっぱり東京駅に着く直前に携帯を開いていたのですっ!絶対。
 
 日頃、物忘れがヒドイ私ではありますが、この携帯の所持に関しては、失くしたことに気づいた15日の午後2時半ころ、すぐに記憶をたどりましたので、まちがいはないはずなんです。
 いくらなんでも10~20分前のことは覚えていられますから。。。
 
 それに、もっと言えば、モノレールでは4人がけの席に座って携帯をみていたし、山手線のなかでは出口近くに立って携帯を開いていましたし。それにそれに時間もあるしライジングで撮った写真を●川さんに送信しようかな~・・・と、東京駅で下りる直前にアドレス帳みてましたからっ。
 
 というわけで、午後1時55分にモノレール内に携帯だけが戻っていった事になるわけで、誰かが山手線の車内にあった携帯を持ち去ったのかしら。
 でも東京から浜松町へ1時55分までに戻るには、逆方向の山手線に乗り換えなければ不可能。

 う~ん・・・・もしかすると、こうかしら?

 私が降りると同時に、東京駅から浜松町へ行くはずのヒトが山手線に乗り込んだが、まちがえて逆方向の山手線(上野方面行き)に乗ったことに気づく。
 ふとみると携帯が落ちている。それを拾って自分は次の駅で逆方向の山手線(有楽町・浜松町方面)に乗り換えて浜松町からモノレールへ。
 そして浜松町のモノレール乗り場で携帯を届け出てくださった・・・のか?拾ったけどメンドウになり、モノレール内に携帯を放置したら別の方が拾ってくれたのか?
 
 誰かこの謎を解いてください・・・・

 この写真は携帯を失くした翌日訪れた飯綱高原 

b0182670_1536166.jpg

[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-26 15:39

今さらですが・・

 楽しかったですよ。ライジングサン。
 
 スケールも大きくて、本当に夢のようでしたね。

 空港からバスに乗って現地に到着したのがちょうどお昼頃。
 まず、目に飛び込んできたのが、テントや大荷物を持ったもんのすごく大勢の人々の長蛇の列。
 広大な土地に、あんなにたくさんのテントがビッシリ・・・並ぶのも初めてみました。驚きました。
 テントを張って寝泊りし、美味しい屋台のご飯を食べ、好きなミュージシャンのライブを夜中まで思う存分楽しむ・・そして翌日は朝からライブ三昧・・・・がライジングなのですねー。
 みんなワイワイ食べたり飲んだり・・とても楽しそう。

 サマソニが、ビルや夜景を眺めながらの都会のフェスティバルなら、ライジングは大自然の中、星空を眺めながらのフェス・・かしら。
 この日、星空は見なかったけど、夜空に浮かぶオレンジ色の美しいバルーンを眺めながらビール飲みました。
  
 そうそう。楽しみにしていた食事ですが、ミュージシャンは素敵なカフェでいくらでも食べたり飲んだりできて、これまた夢のよう。
 新鮮な生野菜は丸かじり。あんなに甘いとうもろこしを食べたのは初めて。
 念願のジンギスカンも焼き放題。堪能させていただきました。

 他の出演者のライブもちょっとだけ。
 なつかしいエレカシを、ジンギスほおばりながら聴いたり、超大物ミュージシャンの秘密のショットを撮らせていただいたり。
 真夜中の稲川淳二大先生のライブは、迷いましたがやはり一人では怖いので断念。
 その直前のチャボさんのステージを観たら、あまりに深くて色々な想いがこみ上げてきて。。
 飛び入りで、なんとフライングキッズの浜崎さんも参加。
 嬉しくてよけいにグッときた夜でした。


 来年も行けるといいなぁ~。
 あ、でも来年は笛はなし・・で。
 リコーダー&ピアニカの奥の深さを思い知った夜でもあったのでした。とほほ。


 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-25 02:52 | 音楽

雨降って・・・?

 遅ればせながら、ライジングサン・ロックフェスティバルより戻りました。

 15日、パスカルズのライブ翌日、お昼には千歳空港を立ち、東京経由で故郷へ。
 その途中、東京駅で携帯を失くしたことに気づき、顔面蒼白。
 優雅にひとりランチを楽しもうと思ってたのに、それどころではなくなってしまいました。
 美味しそうな夏野菜カレーは味も覚えてません。オーダーしたチャイもキャンセルし、足早に店を出て捜索。

 結局、見つからないまま新幹線に乗り込みました。
 一般の帰省ラッシュとは逆方向だったためか、指定席を取っておいたのに、同じ車両には私を含め、乗客は2人。
 早速、座席を向かい合わせにして足を伸ばしてリラックスモード。
 「もうすぐ終点だなー」と思いながら、いつの間にか、冷房の効いた車内で気持ちよく眠ってしまいました。

 で、「お客さん、終点ですよ」・・・・と、車内清掃に入ってきたオジサンに起こされました。
 お酒を飲んでるわけでもないのに、新幹線で眠りこけて到着したのも気づかないなんて・・・
 こんなの初めて。
 よっぽど疲れていたのかしら。
 だから、携帯失くしたのも気づかなかったのかも。

 実は実は、千歳空港発の飛行機も、あと少しで乗り遅れるとこだったんです。
 行きの飛行機はパスカルズのメンバーと一緒でしたが、帰りは一人なので、朝、早めにホテルを出て空港に着くまではよかった。
 時間に余裕があるのでスタバでコーヒーを飲んだり、空港は混雑していたので手荷物も早々に預けた。
 その後、ゆっくりお土産を買って・・・・・・

 これがいけませんでした。
 ゆっくりしすぎて、レジで時計を見たら出発15分前。
 慌てて搭乗口に向かうも、手荷物検査には長蛇の列。
 しばらく並んでみたものの、一向に列は進まず。時計をみると出発7分前。
 
 ごめんなさい。
 謝りながら、列の一番前に横入りして、搭乗口までダッシュしました。
 
 このあたりから、何かがおかしくなっていたのかも。
 ていうか、連日の3~4時間睡眠で頭ボケてただけかも。

 前日のライジングではホテルに戻ったのが午前3時。
 その前の日も、荷造り等でやっぱり午前3時くらいに眠ってしまい。
 そのまた前日も、リハ後、譜面を整理したりピアニカ練習したり・・で午前3時。

 
 結果的には、私なんぞの及びもつかない文明の利器の進展や凄まじい世の中の進歩に助けられ、めでたく携帯は見つかりホッと胸をなでおろしているところですが、

 15日に失くした携帯は、実に5日ぶり、19日に都内某警察署に届けられておりました。
 山手線内、もしくは東京駅構内で失くしたと思っていた携帯が、5日間どこを彷徨い、どんな扱いを受けていたかは謎ですが、善良な方が見つけてくれてよかった。
 世の中、捨てたモンじゃないですね。
まだ、警察署に出向いてませんが、拾って届けてくださった方、本当にありがとうです。
 感謝しきれません。
 
 このたびの紛失で、電話会社のセキュリティの緻密さ・警察と電話会社の連携には舌を巻きました。
 紛失に気づき、すぐに回線停止の手続きを取ったのですが、もちろん自動音声電話でOK。
 その手続きをすれば、電話やメールの送受信はもちろん、アドレス帳や画像データを見ることもできなくなり、操作できるのは電源のon offのみ、というからすげー。

 さらに、電話会社には「紛失携帯捜索サービス」なる優れものがあり、GPSを使って、携帯のおおよその位置を確認してくれる、というんです。
 ありがたやありがたや。

 そして、今回の私のケースのように、紛失携帯が警察に届けられると即、電話会社に連絡してくれるという連携の素晴らしさ。
 なので、電話会社に問い合わせれば、どこの警察に届いているかが瞬時に分かるというしくみです。
 それに加え、先ほど電話会社から封書が届きました。
 紛失携帯についての所在等、詳細が書かれていました。
 もう感動です。。。

 JR内で落としたと思い込んでましたから、JRに何度か問い合わせしたものの、届いたようすはなく諦めかけていたんです。
 警察に届けるのも、どこの警察に届けたらいいものか・・・と困り果てておりましたので、ダメモトで電話会社に連絡し、見つかった時は もう嬉しくて泣きました。 

 
 携帯ごときになぜ、こんなにガタガタ言っているのか・・と思われるかもしれませんが、大事な画像データごっそり入っておりますのでね。

 もう一週間も前の事になってしまいましたが、北海道でのライジングサン・ロックフェスティバルの写真はすべて携帯で撮ったものなので。。
 もう写真も何もかも失くしたような喪失感に襲われていて、もしかしたらあのライジングも夢だったのではないか・・とさえ思われて。

 実際、大自然に囲まれた空間での、夢のようなフェスティバルでしたけど、
 パスカルズの名パーカッショニストが、可愛い水玉のワンピース水着を着て楽しそうに客席で太鼓を叩きながら跳ね回っていたのも、錯覚だったかも・・と。

 
 ライジングだけでなく、実は実はフランスツアーの写真も撮りっぱなしで、データをPCに移してなかったりしたんです。
 この事を長男ゾウに話すと「携帯戻ってきたら、まずPCにデータを移せ」と言われました。ごもっともです。
 次男ウサギは、「(フランスで一緒に遊んだ)トリスタンの写真も戻ってくるね」と嬉しそう。
 これを機に、大切な写真はすぐにPCに移しておくことにします。
 
 
 しかし、たかが携帯ひとつに、いつの間にかこんなにも翻弄されるというか支配されている、のも怖いです。驚きです。
 2~3年前は持ってなかったのに。


 これでやっと、いろいろな夏休みが戻ってくるような気がします。
  遅ればせながら写真やいろいろアップするかも・・です。


 しかし、今回の携帯の件といい、バイオリンの不具合といい、一時はどうなることか・・・と落ち込むような出来事ばかり。

 雨降って地固まる・・か?
 諸々、見直せということか?
 
 
 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-22 10:57

明日のライジングに備え・・・

 にわか独り身のこの4日間、寝ずに好き放題遊びまくる予定が・・・
 昨夜のリハ後、本日の過ごし方が自動的に決定した。

 今回、欠席のリコーダー担当サラさんの代理を務めるべく、笛の猛練習。
 リコーダーなんて小学生だって吹けるし、なんて侮ってはいけない。
 これが結構難しい。 高音や半音をミスなく吹くのは鍛錬と勇気が必要。

 その後、バイオリンを工房に持って行く。
 先日のママクリオ・ライブのちょっと前から異変があったのですが、
 荻窪でもサマソニでも、おかしくはなかったので「気のせいかな?」と思っていたんだけど・・・

 昨日のリハで、ものすごい雑音が・・・・(涙
 弦を張り替えれば何とかなるか・・・とダブルM師匠よりアドバイスをいただき、夜中に張替え。
 今朝、早速弾いてみたけど、つぶれるような雑音に変化なし。
 
 このままではマズイ。
 馴染みのバイオリン工房に連絡するも、すべて「お盆休み」で休業。
 藁をもつかむ思いで友人に連絡し、紹介してもらって初めての工房へ。  

 ニカワの剥がれを直し、魂柱を換え、育てていた毬藻とさようならをし、弦も吟味のうえすべて張り替えた。
 ベストコンディション・・ではないけど、いろいろ調整してもらい、楽器の状態が相当良くなった。
 気になる「鳴り」もずい分落ち着き、明日の音が楽しみになってきた。

 初めて訪問したにもかかわらず、工房の方は、とても親切で解りやすく説明くださり、ジックリ相談にのってくださいました。
  紹介してくれた●井さん、ありがとう!!!
 工房滞在時間3時間。 へとへとになりましたが、行ってよかった。
 次回の大修理も約束してまいりました。

 北海道行きの準備はすべてこれから・・・(涙
 札幌、寒いのよね? 
 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-13 23:56

今日から自由の身

 今しがた、私以外の家族は帰省のため田舎へ。

 私は14日のライジングサン出演のため、一人留守番。



 ・・・ぃやったぁ~~~!!!!!!!!

 今から4日間、自由の身。
 いつでもどこでも遊びに行けるっ!
 遊びに行く人、飲みに行く人、ご飯食べに行く人、誘ってね~!




 
 ・・・・あ。でも今日の夜はリハでした。。。

 リハまでの間、とりあえず何をしようか。
 買い物もあるし、溜まってる書類に目を通し、支払いも、美容院も・・・・・

 
 結局、なんだか野暮用で過ぎて行きそうだな(泣
 
 でも、とりあえずご飯の支度の心配はしなくていいし。

 「独り」って気楽~♪

 DVDでも借りてこようかな・・
 いや、終電まで飲んだ暮れるか・・
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-12 13:58

サマソニ終りました。

 ★静岡方面のかた、地震お見舞い申し上げます。
  今朝、あまりの揺れに飛び起きました・・・。

  
 9日(日) パスカルズでサマソニ出演しました。

 サマソニ初体験。
 前評判では
 浜辺から眺める夕日が格別に綺麗。
 パスカルズが演奏するリバーサイドガーデンは、芝生が敷き詰められた素敵な場所。
 そして美味しい美味しいエスニック?屋台がズラリと並び・・・

 だったので、

 真夏の太陽の下、ビール片手に海を眺めながら芝生に寝転び、そしてエスニック料理をいただきながら最高の演奏を聴く。

 つもりだったのですが、
 
 当日は、駅に到着した夕方からどしゃぶりの雨。
 しばらくして雨はあがったものの、手でつかめそうなほどの湿気。リバーサイドガーデンの芝生にはもはや腰をおろすことすらできず。
 美味しそうなエスニック屋台は眺めましたが、ウロウロしてたら楽屋集合時間に。
 おまけにリハ中、地震が起きて楽屋のあるビルがゆらゆら揺れ、津波の心配も?
 リバーサイドガーデンは海のすぐ近くなので、演奏してて遠くのほうに黒い大きなものが見えたらみんなで避難しよう、って相談もしました。

 そんな不穏な空気が漂うなか、演奏時間もずい分遅いし、お客さんいるのかなぁ・・なんて内心心配しながらリバーサイドガーデンに到着したのですが・・・・。

 とっぷりと日が暮れて夜になったリバーサイドガーデンには、心地よい夜風も吹いてきて、芝生のあちらこちらにキャンドルが灯され、それはそれは素敵な場所になっていました。
 ライブ後も、テーブルにはキャンドルの明かりだけ、夜風に当たりながら飲むBeerは最高でした!

 
 b0182670_15233070.jpgえっと・・肝心のライブはですね・・・・・・
 ちょっとしたハプニングがありまして、気が動転して一瞬何がなんだかわからなくはなりましたが、それによってたいそう盛り上がったような、かえって皆の気持ちが一点に集中したような・・・・・???
 
 ライブ後、お客様から「おもしろかったです! CDも買いましたよっ」とお声をかけていただいたりしたので、
楽しんでいただけたならOK、ということにしたいと思います。

 ね!ワンピース水着の石川さん。 
 
 ←リバーサイドガーデン ステージ  
注.燃えているのではありません。 辺りが暗いので上手く撮影するのが難しいです(泣
 
[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-11 15:29 | 音楽

ママクリオじゃなくて・・・

 友人BeBeさんの個展に行ってきました。
http://www.artspace-mayu.com/BeBe09/bebe09.html

 いつもながらの可愛いTシャツや靴、今回は鞄もたくさんあって欲しいものだらけ。
 私がずっとBeBeさんに作ってもらえたらいいなぁ・・・と思っているカーテンもありました。

 されどすべてアート作品なのです。
 とても手が出ません・・・(涙

 昨日は長男ゾウも同行。
 美術作品を鑑賞しよう、という夏休みの宿題のため。

 印象に残った作品をスケッチして感想も書かないといけないので、
BeBeさん作の椅子のスケッチに挑戦。
 ・・・がしかし、途中で「ムズい(難しい)~・・」と挫折。
 ピンクの象のオブジェに変更して、なんとか描いてました。


 ゾウと2人、個展の帰り道、先日のミニヨンライブの事もあり、自然にママクリオの話題に。

 ふと、「ママクリオって・・・メンバーの年齢差が結構あるんだよね~・・」と気づく私。
 「M1くんは20代だけどM2くんは30代・・・でM1くんとM3くんは親子といってもおかしくないし・・・」
 「しかも、私以外、全員名前がMだ・・。」

 それを聞いたゾウ曰く、
 「はぁ~? どんだけ年離れてんだしっ! なんか気持ち悪ぃ~」
 「干支もみんなおんなじだったらヤベェ~」

 「い、いや・・さ、さすがに4人の干支は同じじゃないよぉ~~」と言ってるのに、ゾウが畳み掛けるように
 
 「ママクリオじゃなくて、エトクリオにしとけ」

 干支クリオ
 干支栗尾

 バンド名まで和風に。。。 ↓干支クリオ?@荻窪ミニヨン
b0182670_0542040.jpg

[PR]
by kuri_sute_mama | 2009-08-07 01:00